チーム丸三

高知のおもしろい会社   丸三 ブログ

2020 よさこい

今年はコロナの影響を受けよさこい祭りは早くから中止が決定 唯’Sファンクラブも活動の場をすっかり失ったと思っていたら2週間ほど前に踊りの情報をゲット 撮影担当である園芸師はスケジュールを送ってもらいいざ帯屋町へと撮影にGO! 会場で待つこと10数分…

稲刈り始まりました

今朝の車窓から見えるのは、どんどん稲刈りが進む風景。 田舎では実家がコメを作ってましたので、懐かしい。 お盆とはいえ、帰省することに慎重な検討が求められる時代です。 今週来週の高知駅や高知空港は、どんな人の流れになるのでしょう。 ベフ

お茶の時間に☕

お昼ごはんの後、ずっと気になっていたこちらを飲んてみました! バタフライピーというマメ科の植物の花を加えたハーブティーです✿ 特徴はこの鮮やかな青色✨ レモン汁など酸性のものを加えると、色が紫・ピンクへ変化していきます。 また、アントシアニンが…

法務局でも密回避

総務の仕事では、法務局に行くことがよくあります。 本日は車両入替のために、印鑑証明の発行を受けに来ました。 香美市にある法務局は、場所柄もあり混雑していることは皆無です。 しかしそんな状況でも、密回避が規定で決まっているようで... カウンタ…

お城下に泊まろうキャンペーン

高知市観光協会さん発行のクーポン券、県民限定『お城下に泊まろうキャンペーン』を利用しました。 協会のホームページでは「高知の良さを再発見」を目的に、高知市内の対象宿泊施設の宿泊料金から1名につき5,000円割引するというキャンペーンですと紹介され…

ついに梅雨明け

四国もようやく梅雨明けです。 7月の台風がゼロというニュースをやってましたが、今年の7月は日本全国大雨ばかりだったように感じます。 明日から8月、丸三では毎年8月にクリスマス展示会をおこないます。 今年は新型コロナウィルス感染防止ということで…

まだまだ5S推進委員会

一昨年から取り組んでいる丸三5S推進。 新型コロナウィルスという『できない理由』のために研修会が開けない中、にしがわ農園さんが会社見学に来てくださいました。 丸三の様々な取り組みは、できない理由を探さない集団に近づくプロセスです。 ふと気がつく…

密を避けて山奥へ

先週末に、仁淀川の上流の方にキャンプに行ってました。 前日の大雨がウソのように土曜日は晴れてまして、川下りを楽しむ風景もありました。 泳ぎが苦手な私は、遠くのお食事処でテナガエビうどんを優雅に食べてます。 今は県をまたがない観光を恐る恐る楽し…

高知就職応援フェア

7月25日、高知就職応援フェアに参加しました! 今回はコロナウイルスの影響で、全体でのプレゼンなどはなく、 会社の個別ブースのみの説明会となりました。 更に、一度にブースでお話しできるのは二名までで、 一人につき20分の時間制限を設けてビニールカー…

ラショナル勉強会 その2

2日間、開催されたラショナル勉強会。 昨日も大漁でしたが、本日も多数の試作品が~ 左上の青いラップの中身は焼き魚(大漁ですw) 丑の日のウナギくんを期待しましたが、それは無しです~ それにしても焼いたり蒸したり、多品種を同時に調理できるのは便…

ラショナル勉強会

ラショナルさんの業務用スチームコンベクションオーブンの勉強会です。 色々な料理が同時に調理できるすごい機器ですので、ローストビーフや焼きサバ、 クロワッサン、どんどん試作品が出来上がってきます~ (その写真は無いw) 引きで撮影すると、色々な…

長雨のあとに...

全国各地で洪水の被害をもたらした長雨。 そんな長雨の合い間の晴れた日に、フード機器の皆さんがエアコン室外機の工作(?)をしてくれました。 当社の室外機は、空気の流れがめちゃくちゃ悪い閉鎖空間に置かれています。 ですので夏場は、室外機が放出する温…

働ける、それだけでありがたい

7月1日、丸三72期がスタートしました。 地球規模で色々なことがおこっています。 私たちの会社でも色々なことがおこります。 そんな時だからこそ 生きていることへの感謝 健康であることの喜び 働けることのありがたさ を感じ続けたい ベフ

アジサイ街道を作ろう

梅雨真っ最中の6月で楽しみといえばやっぱり”アジサイ” 本社が高知市から南国に引っ越してきたばかりのころは会社の東側だけにあったアジサイが今では西側にも増殖中! どんな方法を使って増やしたかというと まず一つ目は東側のアジサイを剪定後に挿し木を…

新型コロナウイルス対策②

前回に続いて、丸三でのコロナ対策をご紹介します! こちらは本社2階の展示室 いつもは展示会や講習会に使用されていますが、こちらを事務所として使用しています。 1階の事務所では人が密集してしまうことがあったり、 もし誰かが感染してしまっても、被害…

新型コロナウイルス対策①

緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ油断ができない新型コロナウイルス。 今更ですが、丸三での対策を少しご紹介します! 出社して手洗い、消毒を行ってからこちらの非接触体温計で検温を行い、表に記入していきます。 毎日記入することで、7度5分を超…

浮気の罰?

夏の花が到着して1週間余り今回もチーム丸三メンバーの活躍のおかげで無事に植替えも完了しました 今回の配色はクニサワさんが担当してくれました今までにないパターンで彼のセンスの良さに感心させられます と思いながら反対側に目をやると花を全て植え終わ…

お疲れさまです

昨年秋から今日まで本社の庭で多くの人を魅了し続けた冬の花がとうとう終わりを告げています 今回は例年以上に成長をしてくれた色彩豊かな花たちもだんだんと枯れはじめ同じような色にまとまろうとしています 感謝の気持ちを込めてお疲れさまですという思い…

少し遅れた新入社員の巻

本社の庭は新緑がどんどん成長していますそして雑草も負けずと成長しています この雑草を昭和の日に刈払い機で5時間かけてカットそのあとはこんな状態です これを処理するのは結構大変と思い処理方法を思案そこで登場したのが新入社員のグラスボーイ君 これ…

染井吉野

南国の本社には高知県洋菓子協会様と高知県製パン協同組合様から頂いた染井吉野があります そしてその心のこもった贈り物は年々成長し続け見事な花の姿で私たちを魅了してくれます コロナの影響で花見も自粛している方が多い中ですが南国本社の丸三社員は出…

新たな仲間をご紹介🌸

丸三に新しい仲間が加わりました! 新総務メンバーのヤマサキさん とても緊張した様子・・・ それでも社員の前でしっかりと自己紹介をしてくれました! ↑ 同じく緊張した様子の先輩方 ヤマサキさんへのエールありがとうございました! 3日間の研修を経て、明…

続・センダイヤ桜

前回の話題から約2週間を経て南国本社の庭にはセンダイヤ桜が満開の時期を迎えています そして分かりづらいと思いますが奥の方ではソメイヨシノも少し遅れて順調に開花しています 本当は盛大に花見のイベントをしたかったのですが今の状況では残念ながら難…

農園レストラン トリトン

先日、南国市にある農園レストラン トリトンさんへ行ってきました 4月から一緒に働く新入社員さんと 総務メンバーの顔合わせを兼ねてランチをしてきました! コロナウイルスの関係でお客様が少ないのでは・・・ と思いましたが、店内は満席 事前に予約をして…

第六回 5S改善コーチ育成講座

第六回の5S改善コーチ育成講座の内容は、これまで学んできたことを 各社でまとめ発表するというものでした。 しかし新型コロナウイルスの関係で私たちは大阪に行くことができず、 テレビ電話での出席・発表となりました。 ※写真は諸事情によりぼかしています…

センダイヤ桜

本社の庭にはセインダイヤ桜という名の桜が約20本植えられています その名前のルーツをたどると日本を代表する世界的に有名な牧野富太郎さんが仙台屋という庄屋で見つけたことからこの名前になったとのこと ではその桜がなぜ丸三の本社にあるかというと高知…

開花準備は順調

謎の群れについてアップしてから1か月余り その場所には地中で蓄えたパワーを出そうとしているチューリップが少しずつそのベールを脱ごうとしています すぐ近くには雑草という仲間がいますがこれもご愛嬌 今月末頃から4月始めにかけては丸三のチューリップ畑…

本領発揮?

今年も春が丸三のシンボルツリーとなった枝垂れ梅の開花と共に訪れました その春の使者としての役目を無事に終えた梅の木は枝垂れた枝の姿を見せながら来年への準備をせがんでいますその梅の木の声を聞くと園芸師としての私の血が騒ぎます 愛用の剪定ばさみ…

久しぶりの ”花” 見が・・。

私たちES向上委員会では新年会復活に続き花見復活も計画をしてきました 場所は南国本社そう 今ではここは知る人ぞ知る桜の名所となっているのです 本社がこの南国の地へ移転した平成19年に高知県洋菓子協会様と高知県製パン協同組合様にいただいた桜が年々…

東京出張 2日目!!

昨日に引き続きモリモトです! 実は今回の東京出張はホテルレストランショーと、もう一つ大きな目的がありました。 「最高級の朝食を食べる!!」 です。 ということで、宿泊は極力安く抑え訪れたのが、 な、な、なんと!! 五つ星ホテル その名も、 マンダ…

2020 国際ホテル・レストランショー in 幕張メッセ!! ≪出張1日目≫

初潜入してきました。 写真ではあまり賑わっていないように見えますが厨房機器・備品ブースはごった返していました。 豪華な装飾でまぶしいタニコーさんはテーマパークのフードコートのような造りで目も舌も魅了していました。 目新しい物でいうと、このおむ…